あるあるネタ

ショートヘアの男女に美容院へ行く頻度を聞いてみた結果

こんにちは、ミコです!
ベリーショートの男性がタイプです。

さて、ショートカットの女性や男性はどれぐらいの頻度で美容院へ行くのでしょうか?
なんか、スパンが短い印象がありますが・・・。

そこで、30人にアンケートを取ってみました。
そのうち8人がベリーショートショートカットでしたので、美容院へ行く頻度を聞いてみました。

結果はいかに・・・。

ショートカットの人が美容院へ行く頻度

さっそくですが、ベリーショートかショートカットの8人に聞いた「美容院へ行く頻度」は以下のとおりでした!

  • ・1か月未満に1度・・・2人
  • ・1ヶ月以上2か月未満に1度・・・3人
  • ・2ヶ月以上3か月未満に1度・・・2人
  • ・5ヶ月以上6か月未満に1度・・・1人

ちなみに、今回のアンケートではショートカットを「毛先がアゴのラインより上」と定義しました。

やっぱり、髪が短いスタイルは美容院へ行くスパンが短かったです。
そりゃ、髪が延びたらすぐ気になりますよね。

この結果でひとつ気になるのは「半年に1度」の人ですよね。
どういうことなのか・・・?

「半年に1度」の方は幼いお子様がいるそうで「バッサリ切って半年後にまたバッサリ」という効率を重視したヘアカットを心掛けているそうです。納得!

ショートカットの人が美容院へ行く理由

さて、アンケートに答えていただいた方に「なぜ、その頻度で美容院へ行くのか?」も聞いてみました。

要約してご紹介しましょう。

1か月未満に1度、美容院へ行く人

ここ数年ショートカットが定着しています。襟足ギリギリの長さで、耳が少し見える程度のショートボブです。
襟足が伸びてくると首回りの伸びかけの中途半端な髪が気になるので、月に1度のペースでこまめに切るようにしています。
毎回決まった美容院に行っているのではないので、毎回同じオーダーをしても仕上がりは微妙に異なるのですが、それはそれで気分転換になります。
襟足がすっきりしている方が好きなので「短めに切って欲しい」とお願いするのですが、大抵控えめに切られます。
横浜市緑区/40代/女性

私は現在ベリーショートで、横と後ろを6mmのバリカンで刈り上げています。頭部の上の部分も髪の毛が立つぐらいに短くしています。
10年以上この髪型を続けているので、横と後ろの刈り上げた部分が伸びてきてしまうとすごく気になってしまいます。
それに、短髪にしていると、普通ぐらいの長さでも「髪の毛が伸びてきた!」と感じます。そのため、ヘアサロンに通うペースが1ヶ月に1回になってしまいます。
埼玉県狭山市/40代/男性

2か月未満に1度、美容院へ行く人

ここ何年もショートです。ショートが好きなのですが、くせ毛で、少しでも伸びると鬱陶しくなり切りたい衝動にかられてしまいます。ですので、2ヶ月くらいが限度になってしまいます。
行きつけの美容院がありますので「前回と同じような感じで!」という注文の仕方が多いですかね。あまり髪型もカラーも変えることがないので、注文の仕方も簡単です。(笑)
広島県尾道市/30代/女性

ここ数年は、髪形はずっとショートボブにしています。一度この髪形にしてしまうと、とにかく楽なので維持するようになってしまいました。
私は髪の量が多く伸びるのもわりと早い方なので、2ヶ月もするとモサモサとうっとうしく感じてきます。そのため、だいたい2ヶ月に一度くらいの頻度で美容院に行っています。
もう少し頑張って伸ばして結べるようにしたいとも考えますが、結局いつも我慢できずに切ってしまいます。
東京都荒川区/30代/女性

前回から2ヶ月ぐらい経つと前髪や襟足などの長さを感じ、美容室へ行きたくなります。
毎回、ネットで見つけたお気に入りのヘアカタログのコピーを持って、最寄りのカット料金1,000円(税別)の美容室へ行きます。
美容室の外観や内装ともに豪華でも派手でもなく、混んでいることもないので居心地がいいです。
美容師さんの接客態度は普通にいいといった感じです。髪を切ってもらった後はスッキリした気分になります。
山口県宇部市/30代/ 男性

3か月未満に1度、美容院へ行く人

どちらかというと短く、ドライヤーを使わず手ぐしでササッとまとまる髪の長さが好きなので、2か月を過ぎたころからうっとうしく感じ始めます。
長く通っている美容院はカットが大変上手なお店なので、伸びてきても自然とまとまります。
美容院へ行く目安は、白髪ぼかしがとれて気になるようになってきたときです。
冬は、髪が長めの方が首元が温かく感じるので、肩につくぐらいまで伸びてから行くようにしています。
埼玉県所沢市/40代/ 女性

多少伸びたら自分で切ってしまうので、美容室に行く頻度は低めです。忙しくてなかなか切りに行けない時は、髪の毛を縛ったりヘアピンでアレンジして顔にかからないようにします。
髪の毛を染めているので、分け目のプリンが目立った時には必ず行きます。不器用なので自宅で染めて失敗したら嫌ですし、お風呂場や洗面所に染色液が飛んで部屋の中が汚れてしまうのはもっと嫌です。
ヘアサロンは非日常感を味わえるので、少し楽しい感じがします。
神奈川県川崎市/20代/女性

6か月未満に1度、美容院へ行く人

小学生以下の子どもが3人いるため、なかなか美容院に行くことができません。髪の毛が伸びに伸びてうっとおしくて我慢出来ないくらいまでになったら、ようやく美容院に予約を入れます。
あまり美容院に行かなくていいように、長さはショートにすることが多いです。
美容師さん曰く髪の毛の生え方に癖があるらしく、気が付いたら前髪が真ん中に分かれていたり、髪の毛が全体的に膨らんでしまうことが多いです。ですので、前髪を作ってもらったり膨らみを抑えてもらうように切ってもらいます。
美容院に行ったら、普段あまり読まない雑誌を読んだり美容師さんとお話出来るので気分転換ができます。「家事や育児を頑張ろう!」という気になります。
愛媛県今治市/30代/女性

まとめ

ショートの人は、髪が伸びてくると「うっとうしい!」と感じることがきっかけで美容室に行くみたいですね。

ひごろのサッパリ感がメリットで、短いサイクルで「うっとうしい!」が来るのがデメリットです。

子育て中の人から「短く切って、半年間乗り切る!」というのはよく聞く話。
活動のしやすさと、髪を切る頻度を下げることの両方を実現したテクニックですね。

以下の記事もあわせてどうぞ!

-あるあるネタ

© 2020 美容院予約サイト活用ナビ